Tooth fairy 【歯の妖精】【7歳のブログ】

Mia's diary

Hi I am Mia. Have you ever lost a tooth?  Well I did on Monday 5th Oct 2020. My tooth was very wiggly!

 

In total I lost 3 teeth and I have 2 baby tooth. I was eating at snack time and suddenly my very wiggly tooth fell out.

 

I put my tooth in a tissue and put it under my pillow. And the next day under my pillow but it was not my tooth that was there it was … COINS!!!

 

I was so happy! I had a penny, well 2 pennies and a nickel

and a quarter. In a total of cents it is 32.

THE END

(訳)
こんにちは、Miaだよ。歯がぬけたことある?えっとね、私は2020年10月5日に抜けたよ。私の歯、グラグラしてたの!
全部で3本抜けて2本新しくはえたよ。おかしの時間に食べてた時にとつぜんグラグラしてた歯がぬけたんだ。
抜けた歯をティッシュにくるんで枕の下に入れておいたよ。次の日、枕の下には歯はなくて、そこにはコインがあったの!
とってもうれしかった!ペニー1枚と、あ、2枚とニッケル1枚、クオーター1枚、トータルで32セントあったよ。
おわり。

ミアの3本目の歯が抜けました。この間歯医者さんでレントゲンを撮った時には、新しい歯が今にも出そうになっていたんですが、あっという間に抜けました。レントゲンを見たら、抜けてない下の歯ももう綺麗に永久歯が出来上がってきて、あとはずんずん上に上がって乳歯を押し出すだけになってました。

これは来年か再来年に抜けるんだろうと思います。

 

アメリカでは抜けた歯はとっておかず、妖精さんにあげることになってます。

これをtooth fairyといって、子供たちが寝る前に枕の下に抜けた歯を置いておくと、子供たちが寝たあと妖精さんがやってきて歯を持っていくかわりにコインを置いていくんです。

ヨーロッパだとネズミが持っていくそうだし、国によって違って面白いですね。

Miaは初めて歯が抜けた時は、その歯を妖精さんにあげるのが嫌だと言って泣き出しました。初めての歯だから記念にとっておきたかったみたいで、『歯がなくなっちゃうの寂しい』というのでじゃあ取っておこうよ、と話し合い、妖精さんにはあげませんでした。

代わりに妖精さんに謝罪の手紙を書いたMia。こんな手紙でした。

親愛なる妖精さんへ:

歯がなくなっちゃうと寂しいから歯を返しませんでした。

ごめんなさい、親愛なる妖精さん。

2019年11月21日。

 

 

泣きながら書いた文です。笑

これは思い出になりました。

コメント

Copied title and URL